フルカラーデジタル複合機・MFX-C2260K[ムラテック]

製品概要

コンパクトなボディに快適機能をオールインワン。Information server 5Zで強力なオフィスのパートナーに。

軽量コンパクトなシンプルボディ 従来機※に対して機械幅30mm、奥行き25mmサイズダウンし、よりコンパクトサイズを実現しました。操作パネルとボディが一体化したスマートなデザインで、様々なオフィスにフィットします。※MFX-C2880N/C2280Nとの比較です。
直観的な操作性/高度なモバイル連携/Information server 5Z対応

特長

SMART USABILITY

使いやすさにこだわった操作性を追求

マルチタッチ対応操作パネル

タブレット端末やスマートフォンで親しまれているマルチタッチ操作に対応した、7インチTFTカラー液晶を操作パネルに採用。直感的かつ快適な操作性を追求しました。

マルチタッチ対応操作パネル
■ドラッグ

画面を指で押さえたまま移動させることで画像の位置を動かせます。

ドラッグ
■フリック

画面を指で弾くようにスライドさせてリスト表示を素早く動かせます。

フリック
■ピンチイン・ピンチアウト

2本指を開いたり閉じたりして画像を拡大・縮小できます。

ピンチイン・ピンチアウト
■ローテーション

2本指を円を描くように回してプレビュー画像を回転させることができます。

ローテーション
よく使う機能を呼び出せるハード&ソフトキー

コピーやファクス、テンキーなどよく使う機能を割り当てられる4つのハード登録キーに加え、ソフトメニューキーを最大5つまで登録できます。使いたい機能をすぐに呼び出せて便利です。

よく使う機能を呼び出せるハード&ソフトキー
ショートカット&応用機能をカスタマイズ

操作パネルのメニュー画面や各機能のトップ画面に、よく使う設定をカスタマイズ登録できます。少ないステップで目的の画面へ移動できるのでスピーディに操作が行えます。

ショートカット&応用機能をカスタマイズ
必要な場面で呼び出せるソフトテンキー

コピー部数やファクスの相手先番号など、数字の入力場面に応じて画面にテンキーを呼び出せます。またオプションでキーパッドの装着も可能です。

必要な場面で呼び出せるソフトテンキー
メッセージ表示できるウィジェット機能

操作パネル上に、テキストボックス、アイコン、GIFアニメを貼り付けられるウィジェット機能を搭載しました。操作上の注意や社内連絡事項などを、付箋を貼る感覚で伝えられるので便利です。

メッセージ表示できるウィジェット機能

SCAN

オフィスの紙文書をすばやくデジタルデータ化、手軽に再利用

高精細・高速カラースキャナー

最大130枚(A4)積載可能な自動両面読み取りカラースキャナーで、毎分45枚(A4ヨコ片面、300dpi)の高速スキャンを実現。紙文書を手早くデジタルデータ化し、ペーパーレス化を促進します。

※ オプションの自動両面原稿送り装置が必要です。

高精細・高速カラースキャナー
多様な宛先にドキュメント保存・共有

スキャンした原稿は、E-mailやネットワーク上の共有フォルダー、本体ボックス(HDD)、FTP/WebDAVサーバー、USBメモリーなど様々な宛先に送信・保存でき、情報共有を簡単&スピーディに実現します。

多様な宛先にドキュメント保存・共有
リアルタイムプレビュー

スキャン/ファクス原稿の読み取り中に1ページずつリアルタイムに操作パネルにプレビュー表示。原稿の向きを確認して、必要に応じて回転させるなど、送信前にスキャンデータの詳細を確認できます。

リアルタイムプレビュー
原稿に最適な読み取りモード設定

普通紙よりも薄い原稿を搬送時に巻き込みにくくする「薄紙原稿」モードや、重ねた原稿に混在した白紙ページを自動検出して除去する「白紙原稿除去」機能など、様々な原稿に合わせて読み取りモードをきめ細かく設定できます。

原稿に最適な読み取りモード設定
様々なファイル形式に変換して再利用

原稿の文字と画像部分を判別し、それぞれに最適な高圧縮処理を施すことでファイルサイズを抑えたコンパクトPDF形式や、2次利用に便利なPowerPoint形式※1に変換できます。
また、文書にOCR処理を加えたり※2、汎用性の高いOffice Open XML形式のWordやExcelファイルに変換・OCR処理※1,3することで、スキャン文書をさらに効率的に再利用できます。

様々なファイル形式に変換して再利用

※1 Microsoft Office 2007以降のバージョンに対応。
※2 OCR処理にはオプションのi-Option LK-105 v4またはLK-110 v2とアップグレードキットUK-211が必要です。
※3 Word、Excel形式への変換・OCR処理にはオプションのi-Option LK-110 v2とアップグレードキットUK-211が必要です。
※4 OCRの結果は100%ではなく、原稿の状態によって正しく処理できない場合もあります。

PRINT

多機能ネットワークプリンター

1,200mm長尺印字で印刷物を内製化

最長1,200mmまでの長尺用紙に印字可能。店頭ポスターやPOP、バナーの内製化が可能となり、外注コスト削減と納期短縮に貢献します。

USBメモリー to プリント

USBメモリーを本体のUSBポートに差し込むと、保存されたPDFやTIFF、OOXML文書を操作パネルに表示。USBメモリー内のデータをPCレスでダイレクトに印字したり、本体ボックスに保存できます。

※ USBメモリーの種類により、正しく動作しない場合があります。
※ 対応ファイル形式:PDF、コンパクトPDF、JPEG、TIFF、XPS、コンパクトXPS、OOXML(docx、xlsx、pptx)
※ 印刷結果が画面で見えるものと異なる場合や、印刷できない場合があります。

USBメモリー to プリント
簡単な手差しトレイ用紙設定

手差しトレイに用紙をセットすると操作パネルの設定画面がポップアップ。用紙の種類を選ぶとサイズの選択候補が自動表示されるので、スピーディかつ正確な設定をアシストします。

簡単な手差しトレイ用紙設定

FINISHEROPTION

多彩な印刷物の内製化をサポート

大容量積載可能なフロアフィニッシャー、コンパクトなインナーフィニッシャー、ジョブセパレーターなど多彩なフィニッシングオプションをご用意。高い生産性で大量の配布資料やDM、チラシや小冊子など様々な印刷物をスピーディに印字できます。

※ インナーフィニッシャー、ジョブセパレーター、フロアフィニッシャーは同時装着できません。

仕上りイメージ
●インナーフィニッシャー/パンチキット
インナーフィニッシャー/パンチキット

本体内部に装着できる省スペースのフィニッシャー。コンパクトながら仕分け、50枚ステープル、パンチ(オプション)と多彩な機能を備えます。

主な仕様 インナーフィニッシャー※1
通紙機能 グループ、ソート、仕分けグループ、仕分けソート、ステープル
用紙サイズ A3~A5、B6タテ、A6タテ、はがき、封筒、インデックス紙、長尺紙
ステープルモード種類 コーナー1点(奥・手前、平行)、サイド2点
ステープル枚数 A4・B5:50枚、A3・B4:30枚
主な仕様 パンチキット(拡張オプション)
パンチ穴数 2穴
用紙サイズ A3、B4、A4、B5
●ジョブセパレーター
ジョブセパレーター

本体内部に装着できるコンパクトな2ビントレイ。コピー、ファクス、プリントの機能別に用紙を排出する優先トレイを選択できます。

主な仕様 ジョブセパレーター※2
排紙トレイ 2ビン
通紙機能 グループ、ソート、仕分けグループ、仕分けソート
最大積載枚数 上段トレイ 普通紙:100枚、厚紙・はがき・封筒・インデックス紙:10枚
下段トレイ 普通紙:150枚、厚紙・はがき・インデックス紙:20枚、封筒:10枚
●フロアフィニッシャー/中とじ機/パンチキット
フロアフィニッシャー/中とじ機/パンチキット

静音性にすぐれ、第1トレイ200枚、第2トレイ3,000枚の大容量排紙、50枚ステープルが可能な床置き型フィニッシャー。さらにパンチや中とじオプションの拡張も可能です。

主な仕様 フロアフィニッシャー※2
通紙機能 グループ、ソート、仕分けグループ、仕分けソート、ステープル
用紙サイズ A3~A5、B6タテ、A6タテ、はがき、封筒、インデックス紙、長尺紙
用紙積載量 第1トレイ 普通紙:200枚、厚紙:20枚
用紙積載量
第2トレイ
ソート・グループ A4・B5:3,000枚※3、A3・B4:1,500枚、A5:500枚、厚紙:20枚
ステープル 2~9枚:100部、10~20枚:50部、21~30枚:30部、
31~40枚:25部、41枚以上:20部、厚紙:20部
ステープルモード種類 コーナー1点(奥・前45°、A3、B4、A4ヨコ、B5ヨコ)、
コーナー1点(奥・前平行、A4タテ、B5タテ、A5ヨコ)、サイド2点
ステープル枚数 普通紙:50枚、厚紙(~120g/m2):30枚、厚紙(121g/m2~):15枚
主な仕様 中とじ機(拡張オプション)※4
通紙機能 中とじ、中折り、三つ折り
用紙サイズ 中とじ・中折り A3、B4、A4タテ(60~209g/m2※5
三つ折り A4タテ(60~90g/m2
最大中とじ枚数 20枚
最大折り枚数 中折り:5枚、三つ折り:3枚
主な仕様 パンチキット(拡張オプション)
パンチ穴数 2穴
用紙サイズ A3、B4、A4、B5

※1 オプションのフィニッシャー取付キット、インナーフィニッシャー取付キットが必要です。
※2 オプションのフィニッシャー取付キットが必要です。
※3 中とじ機装着時は2,000枚となります。
※4 フロアフィニッシャーと同時取付が必要です。
※5 厚紙は表紙1枚のみの対応です。

COPY

速くてキレイ、高機能でTCO削減に貢献

クイックスタート&高速コピー

主電源ONからコピー可能状態になるまでのウォームアップタイムは20秒以下。さらにファーストコピータイム※1は、カラー8.4秒/モノクロ6.8秒と高速スピードを実現しました。毎分コピー速度28/22枚というラインナップから、オフィスニーズに適した1台をお選びいただけます。

※1 コピースタートボタン押下から1枚目が出力されるまでの時間。

クイックスタート&高速コピー
2色カラーコピー・プリント

社内向け文書などフルカラー出力を必要としない原稿の場合、ブラック+任意のカラーの2色でカラープリントやコピーが可能です。文書の表現力を保ちつつトナー消費を抑える便利な機能です。

※ プリントはPCLドライバーのみ対応

2色カラーコピー・プリント
カード両面を1枚に集約するカードコピー

名刺、免許証などカードサイズの両面原稿の表裏を、簡単な操作で1枚の用紙にすっきり収めてコピーできます。

カード両面を1枚に集約するカードコピー
豊富な給紙オプション

給紙カセットには各550枚の用紙がセットでき、2段/4段の2タイプから選べます。マルチ手差し110枚(A4)も標準装備し、さらにオプションでA4用紙2,550枚まで給紙可能な「2,500枚給紙キャビネット」もご用意。最大3,760枚の大量給紙を実現しました。

豊富な給紙オプション
両面・集約コピーでコスト節約

最大8ページ分の原稿を縮小して1枚の用紙に集約コピーできます。用紙の表裏に自動印字する両面コピー機能と組み合わせることで、紙の使用量をさらに減らして環境配慮に貢献します。
また両面・集約・カラー設定といった印字コストを抑える機能を1ボタンにまとめた「Ecoコピー」機能も搭載。簡単操作でTCO削減にも貢献します。

両面・集約コピーでコスト節約
周囲の影を写さない原稿外消去機能

書籍や帳票など不定形原稿のコピーをとる時に、原稿カバーを開けたままでも原稿周囲の影が出ないよう背景を白く処理してコピーできます。トナーの無駄づかいを防ぎ、コスト削減に役立ちます。

周囲の影を写さない原稿外消去機能

MOBILE ACCESS

スマートビジネスを促進するモバイル連携

NFC搭載Androidデバイスとの連携

操作パネルにNFC(Near Field Communication)搭載端末に対応したモバイルタッチエリアを搭載。PageScope MobileをインストールしたAndroidデバイスからのペアリング※1が可能になりました。さらに、デバイスをモバイルタッチエリアにかざしてPageScopeMobileで選択したファイルをダイレクトプリント※1したり、本体でスキャン※1したデータをデバイスに直接保存することもできます。
また本体でユーザー認証を設定している時に、デバイスをかざすだけでログインすることも可能です。

※ AndroidデバイスはOS4.4以上を搭載している必要があります。
※1 無線LAN環境が必要です。

NFC搭載Androidデバイスとの連携
iOSデバイスとのBluetooth LE連携

Bluetooth LE(Low Energy)※1を利用し、近くにある本体をPageScope Mobile※2で検索して登録※3できます。
また、iOSデバイスを本体にかざすことでPageScope Mobileからのダイレクトプリント※3や本体からのダイレクトスキャン※3、本体ユーザー認証時のログインも可能になります。

※1 オプションのローカル接続キット(音声ガイド/USB端子拡張/Bluetooth LE用)が必要です。
※2 PageScope Mobile for iPhone/iPad バージョン 5.0 以上が必要です。
※3 無線LAN環境が必要です。

ニーズに合わせた無線LAN環境に対応※1

本体をアクセスポイントとし、社内LANから切り離した無線LAN環境をローカルに構築できる「AP(親機)モード」に対応。外部から持ち込んだモバイル端末を本体にのみ接続させることができます。モバイル端末の無線設定には、本体に表示されるQRコードをPageScope Mobileで読み取って簡単にペアリングできます。また、既存の無線LAN環境に本体を子機として接続することも可能です。

※1 オプションのアップグレードキットUK-212およびローカル接続キットが必要です。

ニーズに合わせた無線LAN環境に対応
モバイル端末からダイレクトプリント

モバイル端末からドライバーレスで本体にダイレクトプリントできるソリューションをご用意しています。

●AirPrint

iOS4.2およびMac OS X 10.7から対応しているAppleの標準印刷システムです。デバイスへのアプリインストールなしで、無線LAN上にある対応プリンターが利用できます。

AirPrint機能について

AirPrint
●PageScope Mobile

モバイル端末から社内の無線LANを通じて文書やWebページ、画像等をダイレクトプリントしたり、本体でスキャンしたデータをPCを介さず端末に直接取り込んで閲覧・保存できるアプリケーション。
また「Google Drive」や「Dropbox」などのクラウドサービスと連携して、クラウド上のファイルやデータをダウンロードして本体で印刷したり、PageScope Mobileに取り込んだデータをクラウド上にアップロードして保存することもできます。

PageScope Mobile
モバイル端末からダイレクトプリント
モバイル端末で本体をリモート操作

Remote Accessは、無線LAN接続された本体の操作パネルをモバイル端末からリモート操作できるアプリケーション。離れたところから本体ボックスの保存データを管理したり、モバイル端末のアドレス帳宛先をそのままファクス/スキャン宛先として使用※1することができます。

※ Remote Access使用中は本体の操作パネルは使用できません。
※ リモート操作に使用する端末と本体は同じネットワークに接続している必要があります。
※1 Android版のみ

モバイル端末で本体をリモート操作

FAX

充実のビジネス機能でファクス業務を効率化

Super G3 FAX※1 & インターネットFAX

ITU-T V.34準拠スーパーG3モード(33.6Kbps)を採用し、約2秒台の高速電送を実現。またITU-TT.37準拠インターネットFAXも標準搭載しました。さらにイントラネット内の相手先IPアドレスを指定して直接送信できるDirect SMTPにも対応しています。※1

※1 オプションのFAXキットが必要です。

W-NET FAX ダイレクトSMTP
受信文書を印字前に操作パネルで確認

受信ファクスを「強制メモリー受信ボックス」に保存。操作パネルで内容を確認して必要な文書のみ印字できるので、ダイレクトメールなど不要な文書の印字コストを削減できます。

受信文書を印字前に操作パネルで確認
ファクス※1の使い勝手を向上

ファクス機能に特化した操作画面を搭載。ファクス番号の入力画面でソフトテンキーを表示したり、応用機能をファクス機能に絞って表示することで、ファクスの操作がより分かりやすくなりました。

※1 オプションのFAXキットが必要です。

ファクス機能に特化した操作画面を搭載

SECURITY

セキュリティー強化で大切な情報を保護

ファクスの誤送信防止機能※1

ファクシミリ通信のセキュリティー向上を目指して制定されたガイドライン、FASEC1※2に適合しています。

FASEC1
■宛先2度入力 送信開始前に、テンキーで入力したファクス番号を再入力して間違いがないか確認。入力ミスによる誤送信を防止します。■宛先確認表示 送信開始前に、指定した宛先の一覧を再度表示して、誤った宛先が選択されていないか確認してから送信する機能です。■メモリー受信&PC転送 メモリー受信したファクスデータをPCへ自動転送して画面上で確認。受信ファクスの放置を防ぎます。■通信結果確認/レポート ファクスの送信結果を操作パネルの画面やレポート出力で確認できます。※1 オプションのFAXキットが必要です。※2 FASECとは、情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ)がファクシミリ通信のセキュリティー向上を目指して制定したガイドラインの呼称です。FASECのロゴマークは、このガイドラインに準拠したファクシミリ・複合機に使用されます。
その他の誤送信防止機能

同報送信禁止・ダイヤル直接入力禁止・宛先確認(CSI照合)送信・送信承認パスワード

その他のセキュリティー機能

暗号化PDF機能・Active Directory連携ユーザー認証・セキュリティー印刷・認証&プリント機能・ネットワーク間通信データのSSL/TLS暗号化・E-mail送信のSMTP認証/POP before SMTP認証

オフィス環境に応じたユーザー認証

機械単体で完結する認証機能に加えて、オフィスで運用している認証システムと連動してシームレスなユーザー管理を行うことができます。また複数のユーザーをまとめて部門管理を行うことも可能です。

■機械本体で認証

機械本体にユーザー認証機能を搭載。サーバーレス環境でも、機能ごとにユーザー利用制限を設定したり、個人別・部門別に出力枚数を管理できます。

■SSFC対応 非接触ICカード認証※1

FeliCaなどの非接触ICカードによるユーザー認証にも対応。ID管理や入退室ゲートに広く使われているSSFCフォーマットに対応し※2、社員証などのIDカードを連携させることができます。またNFCに対応したAndroid端末※3での認証も行えます。

※1 オプションのICカード認証装置、ローカル接続キット、ワーキングテーブルまたはICカード認証専用取付キットが必要です。
※2 非接触ICカードはFeliCa(IDm)およびMIFARE(UID)に対応。データフォーマットはSSFC,FCF、FCF(キャンパス)方式に対応。
※3 HCE(Host Card Emulation)に対応したAndroid4.4以降の端末およびPS Mobile for Android v4.1以降が必要です。

SSFC対応 非接触ICカード認証
■本人確認が確実なバイオメトリクス認証

「なりすまし」が不可能な、指の静脈パターンを利用したユーザー認証装置で精度の高い本人認証を実現します。

※ オプションの指静脈生体認証装置、ローカル接続キット、ワーキングテーブルが必要です。

バイオメトリクス認証

UNIVERSAL DESIGN

誰もが使いやすく、分かりやすく

操作者に合わせたパネル表示

基本操作に必要なボタンに絞って大きな文字で表示する「拡大表示」や、光量を抑えながらコントラスト比を保った「画面表示色反転」など、使う人に合わせてパネル表示を変更できます。

操作者に合わせたパネル表示
画面全体を拡大できる表示ズーム機能

大きく表示したい部分をピンチ操作で拡大可能。スマートフォンのような直感的な操作で画面を大きく見やすく調節しながら使うことができます。

画面全体を拡大できる表示ズーム機能
多国語表示

タッチパネルの表示言語を一時的に変更できるLanguage(言語選択)ボタンを操作パネルに配置可能。英語・フランス語・ドイツ語・スペイン語・イタリア語・韓国語・中国語(簡・繁)への切り替えができます。

ECO-FRIENDLY

利便性を維持しながらスマートに省エネ

低消費電力と高パフォーマンスを両立

1週間の平均的な消費電力の目安であるTEC値※1を前任機より17~21%低減し、国際エネルギースタープログラムバージョン2.0に適合しています。先進のテクノロジーにより、低消費電力と操作性・生産性の両立を実現しました。

※1 国際エネルギースタープログラムで定められた測定方法による数値

TEC値 当社従来機比較
手軽な操作でエコ活動に貢献

トナーや用紙を節約する「Ecoコピー」、消費電力を抑制する「Eco設定」の各ショートカットキーをメニュー画面に登録できます。
また「Eco指標」で節約状況や電力使用状況をグラフィカルに確認でき、エコへの取り組みをより手軽に行えるようになりました。

手軽な操作でエコ活動に貢献
低電力スリープと素早い復帰

スリープ中に使用しない回路への電源供給をきめ細かく制御することで、スリープモード時の消費電力を前任機の2分の1となる0.5Wにまで抑えました。またスリープ状態からも20秒以下と短時間で復帰し、省エネと快適な操作性を両立しています。

環境基準・認定への適合
国際エネルギースタープログラム

■国際エネルギースタープログラムに適合
当社は本製品が国際エネルギースタープログラムの対象製品に関する基準を満たしていると判断します。

エコマーク

■エコマーク認定を取得
資源採取や廃棄などの問題に取り組み、稼働時や待機時の消費電力が小さく、地球環境に配慮した製品として、(財)日本環境協会によるエコマークの認定を取得しています。

グリーン購入法適合製品

■グリーン購入法の判断基準に適合

INFORMATION SERVER 5ZOPTION

オフィスのペーパーレス化、ドキュメント共有を促進

Information server 5Z

※ オプションのFAXキットおよびローカル接続キットをセットで装着する必要があります。

文書共有・ペーパーレス受信

Information server 5Zでは、本体でスキャンした文書をユーザー間で共有したり、受信ファクスを自動配信してペーパーレス保存できます。

文書共有・ペーパーレス受信
■受信ファクス自動配信

受信ファクス※を発信元番号や期間などあらかじめ設定した条件に従って文書ボックスやファクス、E-mail、ネットワーク共有フォルダーに自動配信できます。配信設定は最大1,000件まで登録できます。

※ インターネットFAX文書は配信できません。

■音声付きインフォモニター

ファクス受信の新着やPC-FAX送信の完了などをサムネイル付きポップアップや音声でお知らせします。また消耗品残量警告なども通知できるので、本体から離れた場所でも的確に状況を確認できて便利です。

■スキャン文書の保存も簡単に

Information serverのユーザーボックス、共有ボックスをスキャン宛先としてダイレクトに指定できる専用ボタンを操作パネルに配置。操作がより簡単になりました。

スキャン文書の保存も簡単に
見やすい画面で文書管理

保存した文書はサムネイルで見やすく一覧表示。目的の文書をすぐに見つけることができます。

見やすい画面で文書管理
文書を自在に編集

文書ボックスに保存した文書を画面上でかんたん編集。
そのまま返信・転送できるので、ペーパーレス利用の可能性が広がります。

文書を自在に編集
手軽にPC-FAX送信

文書ボックスの保存文書やPCで作成した文書を手軽にダイレクトFAX送信。
送信文書はユーザーの「送信ボックス」に保存され、送信履歴として確認できます。

■文書ボックスから送信

Information serverに保存した文書を本体経由で任意のファクス宛先に送信できます。受信文書を編集してそのまま返信できるので、ファクスの送受信フローをペーパーレスで完結できます。

文書ボックスから送信
■PCで作成した文書を送信

WordやExcelなどPCのアプリケーションソフトで作成した文書も、専用ファクスドライバーからInformation serverを起動してファクス送信できます。
PC文書とInformation serverの保存文書をまとめて送信するなど、よりフレキシブルにPC-FAX機能を活用できます。

■簡単カバーページ作成

カバーページ原稿をInformation serverに登録して差し込み情報の挿入位置を設定しておけば、送信時に相手先や送信者などの情報が自動挿入されたカバーページとして原稿と合わせて送信できます。

簡単カバーページ作成
■最大2,030件の順次同報

本体の短縮ダイヤル(最大2,000件)と直接ダイヤル30件で合計最大2,030件の宛先に順次同報が可能です。

仕様

基本仕様/コピー仕様

製品名

MFX-C2860

MFX-C2260/2260K

形式

デスクトップ/コンソール型

メモリー容量

2,048MB

HDD容量

250GB

読み取り解像度

600dpi×600dpi

書き込み解像度

1,800dpi相当×600dpi

階調

256階調

カラー対応

フルカラー

複写方式

レーザー静電複写方式

現像方式

乾式2成分、HMT現像方式

定着方式

ベルト定着方式

原稿サイズ

シート、ブック、立体物(重さ最大2.0kg)
最大原稿サイズ:A3

複写サイズ

用紙サイズ

<カセット>A3※1、B4、A4、A4ヨコ、B5、B5ヨコ、A5
<手差しトレイ>A3、B4、A4、A4ヨコ、B5、B5ヨコ、A5、A5ヨコ、B6、A6、
はがき、封筒※2、インデックス紙、
長尺紙※3(幅210~297mm×長さ457~ 1,200mm)、不定形(幅90~297mm×長さ139.7~431.8mm)

画像欠け幅

先端4.2mm以内、後端3mm以内、手前/奥側3mm以内

ウォームアップタイム
(23℃、定格電圧時)

20秒以下

ファーストコピータイム※4

カラー

8.4秒以下

モノクロ

6.8秒以下

連続複写速度
(カラー/モノクロ)

A4ヨコ・B5ヨコ

28枚/分

22枚/分

B4

16枚/分

A3

14枚/分

複写倍率

固定

<等倍>1:1±0.5%以下
<拡大縮小>50%、70.7%、81.6%、86.6%、
115.4%、122.4%、141.4%、200%

固定任意

3種類設定可能

ズーム

25%~400%(0.1%刻み)

給紙方式

2段モデル

<カセット>550枚×2段(64g/m2
<手差しトレイ>110枚(64g/m2

4段モデル

<カセット>550枚×4段(64g/m2
<手差しトレイ>110枚(64g/m2

用紙紙厚※5

<カセット>60~256g/m2
<手差しトレイ>60~256g/m2

連続複写枚数

1~9,999枚

電源

AC100V・15A(50/60MHz)

消費電力

スリープモード

0.5W

最大消費電力

1500W以下※6

エネルギー消費効率※7

73kWh/年

56kWh/年

大きさ

幅585mm×奥行き660mm×高さ1,160mm
(2段/4段モデル)

機械占有寸法

幅899mm×奥行き660mm
(手差しトレイを開いた状態)

質量(消耗品除く)

2段モデル

約100kg※8

4段モデル

約103kg※9

動作環境条件

温度10~30℃ 相対湿度15~85%RH

【主なコピー機能】
カラーモード選択、画質選択、カラー画質調整、下地除去・調整、白紙原稿除去、汚れ軽減モード、同幅・異幅混載原稿、サンプルコピー、割り込みコピー、集約(2/4/8in1)、両面・小冊子、リピート、ページ連写、カードコピー、ソート・仕分け、とじしろ、枠消し・原稿外消去、縦横独立変倍(25~400%)、拡大連写、ページ挿入(カバーシート、インターシート)、画像付加(日付/時刻、頁番号、スタンプ、ウォーターマーク、ヘッダー/フッター、オーバーレイ※10)、不正コピー抑止(地紋/スタンプ印字)

  • ※1  1段目は最大B4、2段目以降は最大A3

  • ※2  封筒の種類、保管、印刷環境によりシワや印刷不良が発生する場合があります。

  • ※3  プリント時のみ

  • ※4  A4ヨコ、等倍、1段目カセット、原稿ガラス面からの読み取り時

  • ※5  210g/m2以上の用紙については、十分な画質が得られない場合があります。また用紙の種類により正しく印刷されない場合があります。インクジェット用紙には対応していません。

  • ※6  最大消費電力の数字は、起動時や定着ヒーター通電時の瞬間的ピークの消費電力ではありません。

  • ※7  省エネ法(平成25年3月1日付)で定められた複写機・複合機別の測定方法による数値(区分:複合機a)

  • ※8  自動両面原稿送り装置・本体・専用デスクの合計

  • ※9  自動両面原稿送り装置・本体・2段給紙キャビネットの合計

  • ※10  オプション

原稿送り装置仕様

原稿送り装置の種類

自動両面原稿送り装置

最大原稿サイズ

最大A3(ファクス時最大:幅297mm×長さ1,000mm)

原稿の種類

片面

35~128g/m2

両面、混載原稿

50~128g/m2

原稿の積載枚数

最大130枚(A4、68g/m2

原稿読み取り速度
(A4ヨコ、コピー時、600dpi)

片面

カラー/モノクロ:36枚/分

両面

カラー/モノクロ:17ページ/分

プリンター機能

形式

内蔵型

メモリー

2,048MB

プリントサイズ

基本仕様/コピー仕様に準ずる

連続プリント速度

基本仕様/コピー仕様に準ずる

書き込み解像度

1,800dpi相当×600dpi(スムージング時)

ページ記述言語

PCL5e/c互換、PCL6互換、PostScript3互換、XPS

対応プロトコル

TCP/IP、IPX/SPX(NDS対応)、SMB(NetBEUI)、LDP、IPP1.1、SNMP、AppleTalk

インターフェース

USB2.0(High-Speed)/1.1※1
Ethernet 10Base-T/100Base-TX/1000Base-T、IEEE802.11 b/g/n※2

対応OS

PCL

Windows Vista/Vista x64/7/7 x64/8/8 x64/8.1/8.1 x64/10/10 x64
Windows Server 2008/2008 x 64/2008 R2/2012/2012 R2

PS

Windows Vista/Vista x64/7/7 x64/8/8 x64/8.1/8.1 x64/10/10 x64
Windows Server 2008/2008 x64/2008 R2/2012/2012 R2
Mac OS X 10.6、7、8、9、10、11

XPS

Windows Vista/Vista x64/7/7 x64/8/8 x64/8.1/8.1 x64/10/10 x64
Windows Server 2008/2008 x 64/2008 R2/2012/2012 R2

内蔵フォント

PCL

日本語4書体(HGゴシックB、HGPゴシックB、HG明朝L、HGP明朝L)、
欧文80書体

PS

日本語2書体(HGゴシックB、HG明朝L)、欧文137書体

【主なプリンター機能】
ドライバーのMyタブ登録、カラーモード選択、詳細画質調整、トナー節約、白紙抑制、両面・小冊子、拡大縮小(25~400%)、集約(2/4/6/9/16in1)、ポスター印刷(2×2、3×3、4×4)(PCLのみ)、長尺紙印刷、ソート・仕分け、とじしろ、画像シフト・180°回転、確認印刷、表裏カバー給紙指定、カーボンコピー、画像付加(日付/時刻、頁番号、ウォーターマーク、ヘッダー/フッター、オーバーレイ)、セキュリティー印刷、ボックス保存、認証&プリント、不正コピー抑止(地紋/スタンプ印字)

  • ※1  Windowsのみ

  • ※2  オプション

スキャナー機能

形式

フルカラースキャナー

原稿サイズ

基本仕様/コピー仕様に準ずる

読み取り解像度

600×600dpi、400×400dpi、300×300dpi、200×200dpi

原稿読み取り速度

カラー/モノクロ:45枚/分(A4ヨコ片面、300dpi)

インターフェース

Ethernet 10Base-T/100Base-TX/1000Base-T、IEEE802.11 b/g/n※1

対応プロトコル

TCP/IP(FTP、SMB、SMTP、WebDAV)(IPv4/IPv6)

対応OS※2

Windows Vista/Vista x64/7/7 x64/8/8 x64/8.1/8.1 x64/10/10 x64

出力フォーマット

TIFF、JPEG、PDF、コンパクトPDF、OOXML(pptx、xlsx※1、docx※1)、
XPS、コンパクトXPS、リニアライズドPDF※1、サーチャブルPDF※1、PDF/A※1

【主なスキャナー機能】
スキャン to E-mail/SMB/FTP/WebDAV/USBメモリー/ボックス、宛先LDAPサーバー検索、TWAINスキャン、カラーモード選択、画質選択、暗号化PDF、アウトラインPDF、下地除去・調整、白紙原稿除去、汚れ軽減モード、ファイル名編集、E-mail本文/件名編集、プレビュー表示、画像付加(日付/時刻、頁番号、スタンプ、ヘッダー/フッター)、ファイリング番号付加、保存先E-mail通知

  • ※1  オプション

  • ※2  TWAINドライバーの対応OS

ファクス機能※1

適用回線

加入電話回線(ファクシミリ通信網を含む)

走査線密度

超高精細:主走査 600dpi×副走査600dpi※2
高精細:主走査 16dots/mm×副走査15.4本/mm※2
精細:主走査 8dots/mm×副走査7.7本/mm※2
普通:主走査 8dots/mm×副走査3.85本/mm

通信速度

33,600、31,200、28,800、26,400、24,000、21,600、19,200、
16,800、14,400、12,000、9,600、7,200、4,800、2,400bps(自動切替)

符号化方式

MH、MR、MMR、JBIG

通信モード

スーパーG3、G3

送信原稿サイズ

FBS

最大:A3

RADF

最大:幅297mm×長さ1,000mm

記録紙サイズ

最大A3、最小A5

電送時間

2秒台※3

短縮宛先

2,000件

同報最大件数

600宛先

【主なファクス機能】
グループ:100件、宛先LDAPサーバー検索、両面送受信、済スタンプ※1、発信元名:20件、タイマー通信:20件、リダイヤル、ファクスセキュリティー(宛先2度入力/宛先確認表示/直接ダイヤル禁止/CSI照合送信)、Fコード通信(親展/中継)、メモリー代行受信、TSI受信振り分け、強制メモリー受信、通信管理レポート、送信結果レポート

  • ※1  オプション

  • ※2  該当モードを持たない装置とは交信できません。

  • ※3  A4判700文字程度の原稿を普通画質(8×3.85line/mm)でスーパーG3モード(ITU-T V.34準拠、33.6Kbps)で送信時。上記は画像のみの電送速度で制御時間は含まれておりません。実際の通信時間は原稿の内容、相手機種、回線の状態により異なります。

PC-FAX機能※1

最大解像度

600×600dpi

原稿サイズ

最大A3

宛先指定

本体短縮宛先、電話帳(最大登録1,000件)、LDAPサーバー検索、直接入力

同報最大件数

100宛先

ファクスドライバー対応OS

Windows Vista/Vista x64/7/7 x64/8/8 x64/8.1/8.1 x64/10/10 x64
Windows Server 2008/2008 x 64/2008 R2/2012/2012 R2

  • ※1  オプション

インターネットFAX(W-NET FAX機能)

通信規格

ITU-T T.37(Simple Mode、Full Mode)

通信プロトコル

送信:SMTP、受信:POP3、TCP/IP

送信原稿サイズ

A3、B4、A4

解像度

モノクロ

200dpi×100dpi、200dpi×200dpi、400dpi×400dpi、600dpi×600dpi

カラー

200dpi×200dpi、400dpi×400dpi、600dpi×600dpi

符号化方式

モノクロ:MH、MR、MMR
カラー:JPEG

データフォーマット

モノクロ:TIFF-F
カラー:TIFF(RFC3949 Profile-C準拠)

同報最大件数

インターネットFAXのみ:505宛先、
ファクスとの混在同報:605宛先

ボックス仕様

ユーザーボックス登録

最大1,000個(共通/個人/グループ合計)

保存可能文書数

強制メモリー受信500文書、その他200文書
全ボックス計で最大3,000文書または10,000ページ

ボックス文書の再利用

印字、整理(コピー/移動/削除)、
送信(ファクス※1/I-Fax/E-mail/SMB/FTP/WebDAV)

システムボックス種類

セキュリティー文書、強制メモリー受信、認証&プリント、掲示板※1
ポーリング送信※1、ファイリングナンバー、再送信※1
パスワード暗号化PDF、USBメモリー、中継※1

  • ※1  オプション

Information server 5Z 主な仕様(オプション)※1

基本仕様

名称

ISB-100

画像メモリー領域

1GB(蓄積枚数:約10,000枚)

動作確認ブラウザー

Internet Explorer 8/9/10/11、Mozilla Firefox 42.0、Safari 7.0、Google Chrome 49、
Android 4.2.2 標準ブラウザー

登録可能ユーザー数

200ユーザー

宛先表

本体の短縮/グループ宛先に準ずる

取扱対象文書

本体でファクス送受信した文書※2、本体でSMBスキャンした文書

対応ファイル形式

PDF※3、TIFF、JPEG

主な文書操作

送信※2、転送、プリント、ダウンロード、削除、文書検索、文書編集・新規作成

同報最大件数

2030宛先

自動配信

登録1,000件、配信対象:本体の送受信ファクス文書
配信先:文書ボックス・ファクス・E-mail・共有フォルダー、同時プリント

付属ソフトウェア

ファクスドライバー、インフォモニター2 for ISB

ドライバー対応OS

Windows Vista/Vista x64/7/7 x64/8/8 x64/8.1/8.1 x64/10/10 x64
Windows Server 2008/2008 x64/2008 R2/2012/2012 R2

  • ※1  ご利用にはオプションのFAXキットおよびローカル接続キットをセットで装着する必要があります。

  • ※2  インターネットFAXは対象外となります。

  • ※3  暗号化PDF形式には対応していません。