モノクロデジタル複合機・MFX-5180[ムラテック]

製品概要

デスクトップにすっきりフィットA3対応の超コンパクト複合機/ユニークなコンパクトボディ 新発想 A3対応ルーフカセット/7インチ フルカラータッチパネル

特長

コピー

A3等倍コピーも可能。クイックスタートで快適コピーワークを実現します。

クイックスタート&毎分18枚連続コピー

節電モードからでも高速起動で操作受付、毎分18枚(A4ヨコ・片面)の連続コピーで高い生産性を実現します。さらにファーストコピータイム4.5秒と1枚コピーでも快適にプリントします。

カードコピー

名刺や免許証などカードサイズの両面原稿の表裏を1枚の用紙にすっきり収めてコピーできます。

カードコピー
センターマーク印字NEW

用紙の縦横中央にパンチで穴をあける際に目印となるセンターマークを自動付加してコピーできます。(受信ファクスにも印字可能)

最大A3サイズ・600dpiの高画質出力

新開発ルーフカセットには最大A3サイズの用紙をセット可能。自動原稿送り装置でA3原稿を読み取って、A3用紙に等倍コピーできます。

※ 原稿ガラス面は最大B4サイズまで読み取り可能

A3原稿分割読み取りNEW

左右半分づつ分割して読み取ったA3見開き原稿を、自動的にA3用紙に合成コピーできます。小さなボディでもA3サイズのブック原稿を等倍でコピーできる便利な機能です。

選べる300枚と550枚の増設カセット

商品の特長を動画でご覧いただけます。

MFX-5180 A3分割読取りコピー

ファクス

A3送受信、信頼のスーパーG3対応ビジネスファクス。

最大2,000件の宛先表

宛先表には標準で500件/最大2,000件まで登録可能。さらに宛先番号は0001~9999番から任意に選択できるので、店番管理などにも便利です。

※ Isモデル/オプション

2回線収容マルチポートオプション

標準の回線に加え、さらに1回線増設できます。2回線をフルに使った同時送受信で通信時間を短縮。また回線を選択して送信できるので、複数部門での共有利用など省コスト・省スペースを実現します。

※ Information server 6との同時装着はできません。

受信ファクスプレビューNEW

受信したファクスをメモリーに保存し、プレビューで確認してからプリントできます。またIsモデルではペーパーレス受信したファクスに加えて送信済み文書も閲覧可能。PCを起動せずに確認してプリントや削除、送信することができます。

※ 右図:Isモデルの操作画面です。

選べる300枚と550枚の増設カセット

商品の特長を動画でご覧いただけます。

MFX-5180/V-780 FAX受信ランプと受信FAXプレビュー

ネットワークプリンター&カラースキャナー

ネットワーク接続もUSB接続も可能。だからすぐに使える。

Windows対応600dpiプリンター

Windows GDI対応のネットワークプリンターを標準装備。オフィスの共有プリンターとして活躍します。また、集約や両面、小冊子プリントなどの機能で紙の使用量削減に貢献します。さらに、高品質・多機能プリントを実現するPCLプリンターにも対応可能です。

※ オプションのPCL拡張キット(OP-900)が必要です。

選べる300枚と550枚の増設カセット
TWAIN対応カラースキャナー機能

ネットワーク対応のA3・600dpiカラースキャナーで、資料や図面、カタログなどをコピー感覚で手軽にスキャニング。オフィスの共用スキャナーとして文書の電子化を促進します。

選べる300枚と550枚の増設カセット
PDFScanMaker

TWAINボックスに保存した文書をPDF形式などのファイルとしてPCに取り込める、PDFScanMakerを標準添付しています。

PDFScanMaker

Information server 6 対応

「Information server 6」との連携でオフィスのペーパーレス化、ドキュメント共有を推進。

ペーパーレスFAX

受信ファクスを文書ボックスに自動配信、PC上で編集してそのまま送信。ファクス業務をペーパーレスで完結できます。

高度な受信ファクス自動配信

受信ファクスを発信元番号や受信時間、曜日などあらかじめ設定した条件に従って、指定ユーザーやファクス、E-mail宛先、ネットワーク共有フォルダーへ自動配信。必要な情報を必要な人にすぐ配信することで、ファクスをよりスピーディなビジネスツールとして活用できます。

受信ポップアップ&音声通知

ファクス受信やスキャン文書の新着をサムネイル付きポップアップや音声でお知らせします。またPC-FAX送信やPCプリントの完了なども通知できるので、本体から離れた場所でも的確に状況を確認できて便利です。

ひと目でわかるサムネイル&カレンダー表示

受信ファクスやスキャン文書をサムネイルで見やすく一覧表示。視覚的に目的の文書を見つけることができます。また、文書の保存日付ごとにカレンダー表示もできるので、例えば“先週末に受信したファクス”などといった探し方も可能になります。

ペーパーレスFAX 受信ファクスを文書ボックスに自動配信、PC上で編集してそのまま送信。ファクス業務をペーパーレスで完結できます。
PCからダイレクトファクス送信

Information serverに保存した文書やPCで作成した文書を任意のファクス、インターネットFAX宛先にダイレクト送信。原稿を印字する無駄を省き、より鮮明な画像を手軽に送信できます。さらにイントラネット内の対応機同士なら、相手機のIPアドレスを直接指定して送信できます。

Direct SMTP
簡単カバーページ作成

カバーページ原稿をInformation serverに登録して差込み情報の挿入位置を設定しておけば、相手先や送信者などの情報が送信時に自動挿入されてカバーページとして原稿と合わせて送信できます。

簡単カバーページ作成
自動OCR処理&全文書検索

文書ボックスの保存文書を自動的にOCR処理。任意のキーワードで検索して目的の文書をスピーディーに探し出すことができます。また未既読状態や保存日など文書の属性でも絞り込みできるので、目的の文書を素早く見つけることができます。

※ OCRの結果は100%ではなく、原稿の状態によって正しく処理できない場合もあります。

文書を自在に編集

文書ボックスに保存した文書をPCの画面上で簡単に編集できます。テキストやスタンプの追加や不要な部分を消去して、そのまま返信・転送できます。

文書を自在に編集
スキャン文書を簡単共有
高精細・高速カラースキャナー

最大50枚(A4)の自動原稿送り装置を標準装備。毎分27枚(カラー)/42枚(モノクロ)の高速スキャンで大量のビジネス文書も手早くデジタルデータ化し、ペーパーレスを促進します。

多様な宛先にドキュメント送信・共有

スキャン原稿はInformationserverのボックスやE-mail、ネットワーク上の共有フォルダー、FTPサーバー等に簡単操作で送信・保存できます。ボックス保存では、保存期間の設定も可能です。

スキャン to カラープリンター

カラースキャンした画像データを、付属ユーティリティー「スキャンtoプリントモニター」でネットワーク上の指定カラープリンターに自動転送。手軽な操作で簡易カラーコピーが実現します。

スキャン文書を簡単共有
ユーザー管理
ユーザー送信履歴保存

ユーザーが本体やファクスドライバー、Information serverから送信したファクス/インターネットFAX原稿をInformation serverの送信ボックスに保存して一元管理できます。「いつ」「誰が」「どこに」「何を」送信したか、確実な通信記録を残せます。

ユーザー送信履歴保存
ユーザー使用状況管理

ユーザーやグループごとに、コピー/ファクス/スキャン/プリント各機能の使用枚数や料金を集計可能。さらに両面・集約などプリント機能の使用状況を表示できます。またレポートをメールに自動送信することもできます。

※ 標準モデルも対応

ユーザー使用状況管理
ユーザー認証

ユーザー情報を利用して、本体操作にユーザー認証を設定できます。またIsモデルはActiveDirectory認証にも対応し、ネットワーク環境に応じて最適な認証方式が選べます。

※ 標準モデルも対応

操作性

7インチフルカラータッチパネル

操作画面には7インチのWVGAタッチパネルを採用。フルカラー表示のインターフェイスで複雑な応用機能も簡単に操作できます。

7インチフルカラータッチパネル 操作画面には7インチのWVGA TFT液晶を採用。見やすいフルカラー表示のタッチパネルで、誰でも簡単に操作できます。また操作パネルはフリーストップで角度調整できるので、置き場所を選ばず快適に操作できます。
お気に入り宛先/ジョブメモリー

商品の特長を動画でご覧いただけます。

MFX-5180/V-780 フルカラータッチパネル

豊富なユニットバリエーション ルーフカセット+最大3段給紙+手差しトレイで最大1,050枚給紙を実現 専用台で床置きもすっきり

モバイル連携

スマートデバイスの活用でビジネスチャンスを拡大。

モバイル連携

セキュリティー

充実のセキュリティー機能を搭載。

セキュリティープリント

プリンタードライバーで認証ユーザーを指定してプリント指示すると、印字データを本体メモリーに蓄積します。パネル操作でユーザー認証できたときだけ印字するので、第三者に見られたくないデータを確実に印字するのに大変便利です。

セキュリティープリント
FAXセキュリティー

誤送信を防ぐ多彩なFAXセキュリティー機能を搭載。ファクシミリ通信のセキュリティー向上を目指して制定されたガイドライン、FASEC1に適合しています。

●	ダイヤル2度押し 送信開始前にファクス番号を再入力して、間違いないか確認。入力ミスによる誤送信を防止します。●機能プロテクト テンキー送信を禁止したり、管理者以外の宛先表編集を制限することができます。●同報・グループ送信禁止●IDチェック送信 他※FASECとは、情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ)がファクシミリ通信のセキュリティー向上を目指して制定したガイドラインの呼称です。FASECのロゴマークは、このガイドラインに準拠したファクシミリ・複合機に使用されます。

環境配慮

省エネ設計で環境に配慮

機械を利用しない時は「節電」モードに切り替えて電力消費を抑えます。1週間の平均的な消費電力量の目安となるTEC値は1.1kWhを実現しました。

※ 国際エネルギースタープログラムで定められた測定法による数値。

TEC値 当社従来機比較
最小電力0.25Wでファクス受信

夜間など本体を操作しない時間帯は、着信ファクスのみに応答する「最小電力モード」にタイマーで移行。待機電力0.25Wという超低電力で省エネに貢献します。

※ Is装着時は設定できません。

環境基準・認定への適合
環境基準・認定への適合

仕様

基本仕様/コピー仕様

形式

卓上型

メモリー容量

ファクス:32MB、コピー:58MB

読み取り解像度

600dpi×600dpi

書き込み解像度

600dpi×600dpi

階調

256階調

感光体種類

OPCドラム

複写方式

LEDを露光光源とする乾式電子写真方式

現像方式

非磁性1成分接触現象

定着方式

ヒートローラーによる熱圧力定着方式

原稿サイズ

<シート>最大 297mm×420mm
<ブック>最大 297mm×364mm

複写サイズ

用紙サイズ

<用紙カセット(1段目)>A4、A4ヨコ、B5ヨコ、A5ヨコ
<用紙カセット(オプション)>B4、A4、A4ヨコ、A5ヨコ、B5ヨコ
<ルーフカセット>A3、B4、A4、B5
<手差しトレイ>A3、B4、A4、A4ヨコ、A5、A5ヨコ、B5、B5ヨコ、はがき(幅100mm×長さ148mm)、角形2、長形3、長形4、洋形4、不定形(長さ:140~432mm×幅:90~297mm)※1

画像欠け幅

先端・後端:3mm、左・右:3mm

用紙種類※2

<用紙カセット>普通紙・再生紙(60~90g/m2) 約300枚(64g/m2
<ルーフカセット>普通紙・再生紙(60~90g/m2) 約100枚(64g/m2
<手差しトレイ>普通紙・再生紙(60~90g/m2) 約50枚(64g/m2
厚紙(91~160g/m2) 約20枚(160g/m2)、はがき 約20枚、封筒 5枚

ウォームアップタイム

27.0秒(室温23℃) ※キー操作受付までの時間:約13秒

ファーストコピータイム

4.5秒(室温23℃、A4ヨコ、等倍、1段目用紙カセット、原稿ガラス使用時)

連続複写速度(最大)※3

A4ヨコ:18枚/分、A4:18枚/分、A3:16枚/分、B4:18枚/分、B5ヨコ:18枚/分、B5:19枚/分

複写倍率

固定

<等倍>100%±1.5%以内
<拡大>141%、122%、115%
<縮小>86%、81%、70%

ズーム

25~400%(1%きざみ)

給紙方式

標準

用紙カセット(300枚)×1段+ルーフカセット(100枚)×1段+手差しトレイ(50枚) ※64g/m2

オプション

用紙 カセット(300枚)×2段 ※64g/m2

連続複写枚数

1~999枚

電源

AC100V±10% 50/60Hz共用

待機電力

待機時:50Wh 節電モード(モード1):14W 節電モード(モード2):1.8W(最小電力モード時:0.25W※4

最大消費電力※5

最大910W以下(フルオプション時)

エネルギー消費効率※6

60kWh/年 区分:複合機 c

大きさ

幅502mm×奥行き585mm※×高さ538mm(※パネル角度85°のとき)

機械占有寸法

幅861mm×奥行き630mm(手差しトレイを開き、延長用紙トレイを引き出した状態。突起部除く)

質量※7

約32.6kg

環境条件

周囲温度が10℃以上30℃以下のとき 相対湿度:20~80%
周囲温度が30℃を超えて32℃以下のとき 相対湿度:20~68%

  • ※1  用紙サイズは、縦と横の比率が2.5倍以内に収まるように設定してください。

  • ※2  使用条件によっては正しく印刷できない場合があります。

  • ※3  連続複写速度は、使用条件により低下する場合があります。

  • ※4  Information server(オプション品)装着時は、設定できません。

  • ※5  最大消費電力の数値は、起動時や定着ヒーター通電時の瞬間的ピークの消費電力ではありません。

  • ※6  省エネ法(平成25年3月1日付)で定められた複写機・複合機別の測定方法による数値。

  • ※7  消耗品を除いた重さです。

自動原稿送り装置仕様

原稿送り装置の種類

自動原稿送り装置

原稿サイズ

1枚読み取り

<最大>コピー時:幅297mm×長さ420mm
ファクス送信/スキャン 600dpi読み取り時:幅297mm×長さ500mm
ファクス送信/スキャン 600dpi以外の読み取り時:幅297mm×長さ900mm
<最小>幅120mm×長さ100mm

連続読み取り

<最大>幅297mm×長さ420mm
<最小>幅148mm×長さ210mm

原稿種類

1枚読み取り

35~128g/m2

連続読み取り

52~105g/m2

原稿積載枚数

A4以下:50枚、B4:40枚、A3:30枚

原稿読み取り速度

26枚/分(A4ヨコ、600dpi、モノクロ)

プリンター部仕様

形式

内蔵型

メモリー容量

基本仕様/コピー仕様に準ずる

プリントサイズ

基本仕様/コピー仕様に準ずる

連続プリント速度

基本仕様/コピー仕様に準ずる

書き込み解像度

600dpi×600dpi

ページ記述言語

標準

GDI

オプション

PCL 5e※1、PCL XL※1

対応プロトコル

TCP/IP(LPR(IPv4)、Port9100)、IPP※2、SNMP

インターフェイス

Ethernet 10BASE-T、100BASE-TX、1000BASE-T、USB2.0

エミュレーション

HP LaserJet 4250n※1

対応OS※3

Windows Vista/Vista x64/7/7 x64/8/8 x64/10/10 x64/
Windows Server 2003※4/2003 x64※4/2008/2008 x64/2008 R2/2012/2012 R2

内蔵フォント

PCL5e※1

和文2フォント(MS明朝、MSゴシック)、欧文80フォント

PCLXL※1

欧文80フォント

  • ※1  PCL拡張キット(オプション品)が必要です。

  • ※2  オプションのInformation server 装着時のみ。

  • ※3  2016年6月現在。最新の対応OSについては、弊社ホームページでご確認ください。

  • ※4  動作環境のみ。OSに起因するトラブルはサポート対象外です。

スキャナー部仕様

形式

カラースキャナー

原稿サイズ

自動原稿送り装置仕様に準ずる

読み取り解像度

600dpi×600dpi、300dpi×300dpi、200dpi×200dpi

原稿読み取り速度

42枚/分(A4ヨコ、300dpi、モノクロ)

対応プロトコル

標準モデル:TWAIN Isモデル:HTTP、CIFS(SMB)、FTP、SMTP、SMTPS

インターフェイス

Ethernet 10BASE-T、100BASE-TX、1000BASE-T、USB2.0

対応OS(TWAIN)※1

Windows Vista/Vista x64/7/7 x64/8/8 x64/10/10 x64
Windows Server 2003※2/2003 x64※2/2008※3/2008 x64※3/2008 R2※3/2012※3/2012 R2※3

出力フォーマット

TIFF、JPEG、PDF

ドライバー

TWAINドライバー

  • ※1  2016年6月現在。最新の対応OS については、弊社ホームページでご確認ください。

  • ※2  動作環境のみ。OSに起因するトラブルはサポート対象外です。

  • ※3  ネットワークのみ使用できます。

ファクス部仕様

適用回線

加入電話回線、ファクシミリ通信網

走査線密度

超高画質:主走査600dpi×副走査600dpiまたは主走査16dots/mm×副走査15.4本/mm※1
高画質:主走査8dots/mm×副走査7.7本/mm
標準:主走査8dots/mm×副走査3.85本/mm
写真:主走査8dots/mm×副走査7.7本/mm

通信速度

33,600、31,200、28,800、26,400、24,000、21,600、19,200、16,800、14,400、12,000、 9,600、7,200、4,800、2,400bps(自動切替)

符号化方式

MH、MR、MMR、JBIG

通信モード

スーパーG3、G3

送信原稿サイズ

A3、B4、A4

記録紙サイズ

A3、B4、A4、B5、A5

電送時間

2秒台※2

  • ※1  該当モードを持たない装置とは交信できません。

  • ※2  A4判700字程度の原稿を、標準画質(8×3.85 本/mm)、スーパーG3 モード(ITU-T V.34準拠、33,600bps)で送ったときの時間です。これは画像情報のみの電送速度で通信の制御時間は含まれていません。なお、実際の通信時間は原稿の内容、相手機種、回線の状態により異なります。G3機との通信(同じ原稿を14,400bpsで送ったとき)では6秒台になります。

PC-FAX仕様(Information server装着時)

原稿サイズ

A3、B4、A4

符号化方式

MH、MR、MMR、JBIG

通信規格

T.30(FAX)、T.37(I-FAX)

通信速度

最大33,600bps(FAX)、最大100Mbps(I-FAX)

最大解像度

600dpi × 600dpi

宛先表

2,000 件

同報最大件数

4,060件

ファクスドライバー対応OS※1

Windows Vista/Vista x64/7/7 x64/8/8 x64/10/10 x64/
Windows Server 2003※2/2003 x64※2/2008/2008 x64/2008 R2/2012/2012 R2

  • ※1  2016年6月現在。最新の対応OS については、弊社ホームページでご確認ください。

  • ※2  動作環境のみ。OSに起因するトラブルはサポート対象外です。

インターネットFAX仕様(Information server装着時)

通信プロトコル

送信:SMTP/ESMTP
受信:SMTP/POP3

通信規格

ITU-T T.37(Simple Mode、Full Mode)

符号化方式

MH、MR、MMR、JBIG

送信原稿サイズ

A3、B4、A4

走査線密度

超高画質:主走査600dpi×副走査600dpiまたは主走査16dots/mm×副走査15.4本/mm※1
高画質:主走査8dots/mm×副走査7.7本/mm
標準:主走査8dots/mm×副走査3.85本/mm

データフォーマット

TIFF-S、TIFF-F、PDF

  • ※1  該当モードを持たない装置とは交信できません。

Information server仕様

対応ブラウザー

Microsoft Internet Explorer 8/9/10/11、Mozilla Firefox 36、Safari 7.0

動作環境

対応ブラウザーおよび各ドライバー・ユーティリティーが動作するWindows環境

メモリー※1

4GB

蓄積枚数

約10,000枚 A4標準原稿の場合

宛先表登録件数

2,000件 グループ:200件

登録可能ユーザー数

200ユーザー

LDAP対応サーバー

Active Directory:Windows Server 2003※2/2008/2008 R2/2012、OpenLDAP on Linux

対応認証サーバー・
プロトコル

Active Directory:Windows Server 2003※2/2008/2008 R2/2012、Kerberos v5

  • ※1  画像メモリー領域は約1GBです。

  • ※2  動作環境のみ。OSに起因するトラブルはサポート対象外です。

連携アプリケーション仕様

対象デバイス

FaxReply
Muratec Mobile

iPhone4以降のiPhone、iPad2以降のiPad/iPad miniシリーズ
Android OS搭載のスマートフォン/タブレット※1※2

RemotePanel

iPad2以降のiPad/iPad miniシリーズ、Android OS搭載のタブレット※1※2

対応OS

iOS

iOS6.1.2以降

Android

Android OS4.0.3以降

画面サイズ・解像度
(RemotePanel)

iOS端末

7インチ・1280×768ピクセル以上

Android端末

7インチ・1024×600ピクセル以上

  • ※1  Google Play対応の端末のみ。

  • ※2  動作検証はNexus7(2013)で実施。